2017年07月25日

とくしま藍の日


今年から、徳島県では7月24日は「とくしま藍の日」と制定されました。

なぜ、「とくしま藍の日」が7月24日に制定されたかといいますと、その日は2020年の東京オリンピックの開会日であるからです。そして、東京オリンピックがどう関係しているのかというと、オリンピック公式エンブレムに徳島のカラーとも言える藍色が採用されたからです。

なお、「とくしま藍の日」を制定した目的は、県民の藍への理解と関心を深め、藍に関する文化の継承および産業の振興を図ることであり、また、国内外へ藍の魅力を発信することも目的だそうです。
東京オリンピックに向けて徳島がもっともっと有名になっていけばいいですね。


そして「とくしま藍の日」をPRするため、7月23日に藍の日制定記念マラソンが行われました。
このマラソンではランナーは藍色の服を着て走ります。

@スタート.jpg


ランナーは鳴門市、吉野川市、阿南市の3ヶ所から徳島市の藍場浜公園を目指して走りました。
ただ、その日の徳島県の最高気温は33度と茹だるような暑さ。
この暑さの中、約20km走るというのは非常に過酷でしたが、暑さに負けず最後まで走りきることができました!

Aゴール.jpg


最後は参加者みんなでパシャリ。

Bゴール.jpg

皆様お疲れ様でした。









posted by subaru at 16:59| Comment(0) | すばるマラソンクラブ